.むち打ち相談≫札幌交通事故治療サポートナビ

交通事故後遺障害の専門家として

交通事故に遭われたみなさまへ まずはお見舞い申し上げます。
ときに交通事故は被害者さまの人生をかえてしまうことがあります。
事故によるケガ、後遺症、相手方とのやり取りなど、交通事故が起きたことによって肉体的・精神的苦痛を伴うことも少なくありません。
そんなみなさまの力になって、新たな気持ちで再スタートしてもらう。
これが交通事故後遺障害専門の「ヨネツボ北海道おおた行政書士事務所」の願いです。

 

 受傷後、しっかり治療を続けたけれども完全には治らない。
そうしたときに、相手方から治療の打ち切りの話が出て、「まだ、症状が強く残っているのになぜ?」と疑問に感じられる方もいると思います。
あるいは、相手方の言うとおりに症状固定をして、等級認定を受けたけれども「非該当」の通知を受けた、もしくは、認定結果に納得できないと思う方もいると思います。
そうした方が、損害賠償という金銭の問題に話を移すには、やはり、適正な後遺障害等級を得ることがとても大切になってきます。

 

しかし、皆さんはあるがままの後遺障害等級を得て、損害賠償請求に移られているでしょうか。
そのことを確かめずに、事故解決している方がほとんどではないでしょうか。

 

自賠責保険の後遺障害等級は、原則、労災に準拠して定められております。
「原則として準じる」と聞けば、労災保険と同一等級に認定されるのではないかと思いがちですが、「準じる」の意味は「異なるところもある」と理解するべきです。
そして、労災保険と自賠責保険の認定基準がどのように異なるのか、一般公開されていないのが実情です。
このため、本来の等級が得られていない方が多く存在します。

 

ヨネツボ北海道おおた行政書士事務所は、適正な損害賠償請求のためには、あるがままの等級認定が必要であり、それには認定基準のポイントをおさえた立証が必要であると考えます。
自賠責保険(共済)手続きを担う国家資格者として、等級認定の分野で、被害者さまのサポートを全力で行っております。

 

交通事故の疑問にひとつひとつ丁寧にお答えしておりますのでお気軽にお問合せください。

 

交通事故治療札幌

 

行政書士 太田 満
http://www.oota-office.com/

交通事故治療,むち打ち治療,札幌